らくらグループについて

人生のセカンドステージに、
もっと華を!

代表 浅沼静華

浅沼静華

日本は、今、まさに、超高齢化と人口減少という二つの大きな問題に直面しています。
その中でらくらグループは、誰も経験したことがないこの事象を謙虚な姿勢で受けとめ、
グループ全体でこれらの問題に対応できる一つの日本モデルを作っていきたいと考えております。

年齢、性別、信条、そして国籍に関わらず、すべての高齢者の方々が、思い描いてきた事、
心に温めてきた事を、らくらグループの職員全員がお客様と同じ方向を向いて夢を夢のままで納めるのではなく、実現できるように「元気な高齢社会」の創造に努めていきたいと思います。

人間は一人として同じ人はいません。
性別も、趣味も様々、また時代の流れ、世代の違いもあります。
らくらグループは、常にお客様のご要望に応えられるように包括的な介護福祉事業を展開してまいります。
具体的には、私達独自の介護福祉事業の向かう姿を見据え、生彩あふれる毎日を送っていただくために、
既存の介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホームの充実を目指します。
また食へのこだわりを追求するダイニング、そしてさらに、「元気な高齢社会」の創造に繋げていけるように、在宅事業における必要なサービスの提供を展開していきます。

私達と関わりのある全ての人々の、「心の充実」、「物の充実」という両面からの幸福を叶える為に、
日々精進していきたいと考えております。

ページトップへ