ふとみデイサービス4つの特色

一人ひとりの生きがいづくり

小規模通所介護(1日定員10名)の特性を生かし、お客様一人ひとりの特長を見極め、個性に合わせたゆとりのあるきめ細かなサービスを提供させて頂きます。

コミュニケーションを通して、可能性をお客様と一緒に見つけ出し、楽しく充実した生きがいのある人生を過ごせる様、お手伝いさせて頂きます。

レクリエーションや体操、外出等の活動はもちろん、地域の皆様や保育所との交流、お客様の新たな技術の習得や資格の取得等も考えております。

温泉入浴で心も体もリフレッシュ

ふとみデイサービスのお風呂は隣接したふとみ銘泉と同じ温泉を利用しています。

ふとみ銘泉の泉質は弱アルカリ性で「美肌の湯」と呼ばれるほどしっとりと肌を包み込みうるおいを取り戻せます。
さらに体の表面だけではなく、胃腸の働きを活性化させる効果もあります。

温泉に浸かると目の前の窓からは箱庭をご覧頂く事ができ、日帰り温泉に行ったような感覚でご入浴いただけます。

■ 温泉の効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え症、きりきず、やけど

選べる利用時間

月・金は 11:00~18:30

火・水・木は 9:30~17:00

提供時間を2パターン準備しました。

月・金は開始時間を遅くし、夕食付の時間帯に設定しました。
夕食の際、ご希望される方には晩酌セットを有料にて提供させて頂きます。

「デイサービスのお迎えが早くて準備が大変」
「家族の帰りが遅く、一人で家にいるのが不安」
「介護の負担を軽減して欲しい」等の要望がある方には月・金の利用をお勧めします。

「おいしー&たのしー&へるしー」をコンセプトにした食事の提供

食事は「らくらダイニング」が担当させて頂きます。

契約栽培農家より直接仕入れた安全な食材等を使用し、帝国ホテル等で数多くの著名人に料理を提供した下屋義晴氏の監修の下、管理栄養士による栄養バランスを考慮した視覚・嗅覚・味覚に訴えた体に良く、高品質な高齢者様向けの料理を提供させて頂きます。

お客様のお体に応じ、食事形態や特別食(糖尿病食・減塩食)等にも対応させて頂きます。

ふとみデイサービス
専属監修シェフ
下屋 義晴

一般社団法人日本エスコフィエ協会 理事
元ホテルハマツ取締役総料理長

帝国ホテル等で皇族やエリザベス女王等数多くの著名人に料理を提供され、ホテルオークラチェーンのひとつであった、ホテルハマツの総料理長を務める。

現在は、近代フランス料理の祖オーギュスト・エスコフィエの精神を基に“フランス料理の普及と発展を目指す活動”“フランス料理の料理人のための活動”“料理長による社会貢献”を掲げている日本エスコフィエ協会の理事を務め各方面で活躍中。

ページトップへ