MENU
らくらグループ 代表

代表あいさつ

らくらグループ 代表

らくらグループの人事理念は、「明日を創る、人となる。」です。
日本が超高齢社会を迎えて10年。2025年には団塊世代が後期高齢者(75歳以上)となり、2030年には日本の人口の3人に1人が65歳以上の高齢者が占めるようになると言われています。このような市場状況の中で、私達が創りたい未来は、いくつになっても自分の存在価値を見つけ、イキイキと活躍できる未来です。

らくらグループの「人財」は、北海道の高齢社会のみならず、明日の未来に光をもたらす「人財」になってほしい。自らがこの仕事を通して、リーダーシップ力を発揮して新たなことに挑戦し、働き甲斐ややり甲斐を見つけ出し、自己成長につなげていけたらこんなに嬉しいことはありません。その為には、自ら"明日を創ろう"とする人が欠かせないのです。

求める人財像について

らくらグループは、グループの掲げる理念やビジョンの実現を同じ志とし、当事者意識を持って職務に臨みながら、未来に向かって共に歩んでいける人を求めています。

[ 具体的な能力や素養 ]

  • 異なる意見や立場を理解し、受容できる素直さを持っている人
  • 楽天家である人(どんな悲観的な状況でも希望を捨てない人)
  • 勉強好き、好奇心が強い人
  • リーダーシップ力がある人
  • 思考意欲のある人

人財育成の
取り組みについて

[ 積極的な人財登用・育成制度 ]

  • キャリアパス制度

    入社以降、その社会人人生を通じてらくらグループで活躍し続けてほしいと思っています。そのために段階ごとに必要とされる能力と役割を明確にしたものがキャリアパス制度です。

  • 人財育成(人事評価)制度

    上記のキャリアパス制度に基づき、お互いのコミュニケーションにより信頼関係を高めるために、上長は部下と毎月、PDCAサイクルに基づいて人事評価面談を行います。その結果は、昇給や昇格、賞与というかたちで社員の貢献に応えていきます。また、人間力を高める目標と、個人で設定する数値目標を合わせて、評価を行っています。

  • 研修制度

    らくらグループでは、キャリアパスに沿った研修制度を実施しております。

    価値観研修 :
    経営理念、Vision、Mission、Value
    人間力研修 :
    コミュニケーション能力、コーチングスキル、マーケティングスキル、リーダーシップ力
    職能研修  :
    仕事における専門知識・技術、自社の業界における専門知識・技術

入社後の
職種間異動について

社員が長い人生において、やりたいことや目指したいことが変わっていくのは当然です。その度に「退職」「転職」という選択をするのではなく、総合職でスタートしても専門職へ、あるいは専門職でスタートしても総合職へと、らくらグループの中で新しい分野、職種に進んでいけるよう、「複線型キャリアパス」に取り組んでいます。

また、毎月必ず上長との面談機会があり、スタッフの成長と適材適所の判断のために、年2回人事異動をおこなっています。

○ 基本給について
キャリアパス等級(職種・経験によらず、どのような役割を担える能力を有しているか)により設定します。

総合職

マーケティング/HRD/総務/営業など

らくらグループの情熱を共有し、試行錯誤しながら事業を創り、「5年後・10年後に経営者になる」という意欲と夢を持った人財向け。

more

専門職

介護職 / 介護支援専門員職 / 看護職 / 調理職 / 管理栄養士職など

らくらグループの既存事業である介護や給食現場の中で、専門知識を持って新たな価値を創造したいという想いを持った人財向け。

more

採用に関するお問合せ

電話でのお問合せ

0120-862-870

( 受付時間 平日午前9時〜午後6時まで )

採用担当者